全身脱毛した当日に避けるべき行動

全身脱毛をする女性が増えてきました。大学生などの若い女性を中心に、社会人になる前に脱毛を完了しておこうという人もたくさんいます。最近では小学生でも脱毛している子がいるというので驚きです。それだけ全身脱毛がおしゃれを楽しむ女性の中でスタンダードになりつつあるのです。
全身脱毛 料金は、医療脱毛と光脱毛の2つに分類できます。医療脱毛は美容皮膚科で施術を受けられ、医療従事者のみが施術できる威力の強い脱毛方法です。一方、光脱毛はエステでエステティシャンが施術をする脱毛方法です。威力は医療脱毛ほど強くはありませんが、肌への負担が医療脱毛ほど大きくないので、敏感肌の方でも施術を受けることが可能です。
医療脱毛は威力が強いので、6回ほどで満足のいく成果が出る人が多いです。痛みが強い、やけどの可能性があるなどのデメリットもありますが、美容皮膚科での施術なので、痛みが強い時は塗り麻酔をしたり、やけどなどの皮膚の炎症には塗り薬の処方が受けられたりするので、そこまで心配する必要はありません。
光脱毛は威力が弱いため、完璧な状態にするには16回ほどの施術が必要です。もちろん個人差が出ますので、中には8回の全身脱毛で満足する人もいますし、状態を見て回数を決めていきます。
最近では痛みがほとんど出ない脱毛機器を導入しているサロンも増えてきているので、痛みに弱いという人にもおすすめです。
どちらの脱毛方法を選択したとしても、光を照射した当日にはやってはいけないことがあります。当日は海に行って日焼けすることは厳禁です。炎症に炎症を重ねることになります。また、お風呂でゴシゴシ体を擦ることも避けた方が良いでしょう。

Comments are closed.