レイクは保証人不要です

銀行で融資をしてもらう時、担保物件や保証人が必要ですが銀行カードローンのレイクでキャッシングをする時も保証人や、担保が必要なのでしょうか。

結論から言えばレイクで融資を受ける時、保証人や担保は必要がありません。

銀行は融資をして、もし返してもらえなかった時のリスクを考え保証人や担保をとっておけば代わりに保証人に返済を求めたり、担保に入っている土地や建物を換金して返済に当てますが、レイクに限らずキャッシング会社では無保証人の融資を行っていますが、なぜ保証人も不要でお金を貸すことができるのでしょう。

レイク増額や他のキャッシング会社は審査で申込書に記入した内容や信用情報の個人情報から、本人に返済能力が有るかどうかを調べますが、レイクは消費社金融ではないので年収に関係なく融資限度額が決められますが、借入希望金額に見合った収入が有るかどうかを見る為に年収や勤め先や勤続年数をみて判断しますし、重要なのは他社借入が有った場合そこの返済に遅延や滞納がないかを見る事で、信用できる申込者なのかを判断をしています。

レイクの審査は本人に返せる能力があるのかや、担保も取らずに貸せるだけの信用が有るのかを見ており、あくまでも本人に貸しますので親や友人には頼んでキャッシングの保証人になってもらう必要ありませんし、人に知られることなく利用でき、初回借入時は満足する借入限度額ではなかったと思いますが、返済を真面目に続けていれば信用がつきレイクの方か「ら増額しませんか?」といった連絡がくるようになります。

Comments are closed.